受託事業

平成30年度 働き方改革関連法等読み解きセミナー

厚生労働省ロゴ画像 平成30年度 厚生労働省委託事業
「労務管理の知識習得のための専門家育成セミナー事業」

経営指導員、中小企業診断士、税理士、公認会計士、グループ内で労務管理の指導的役割を担われる方、企業の労務管理担当者、時間外労働等改善助成金(上限設定コース・職場意識改善コース・団体推進コース・勤務間インターバル導入コース)を申請しようとしている事業主・事業主団体の担当者の方などを対象にしています。

経営者のこんな声にお応えできていますか? 全国13ヶ所 働き方改革関連法など読み解きセミナー イメージ画像

働き方改革関連法について アイコン画像 働き方改革関連法について 助成金活用について アイコン画像 助成金活用について
就業規則の見直しについて アイコン画像 就業規則の見直しについて 相談・支援機関について アイコン画像 相談・支援機関について

平成30年度 働き方改革関連法等読み解きセミナー

  • 一億総活躍社会の実現に向けて、働き方を改革するための働き方改革関連法が成立しました。
  • 少子高齢化と働き手不足の下では、妊娠・出産・育児・介護のほか自己研鑽や生涯学習など従業員それぞれの生活の多様性に応じた働き方のニーズに応えることが(生産性を維持・向上させるべきことはもちろんですが)、会社を経営する上で、今や欠かせない重要な要素となっています。
  • そこで、主に中小企業の経営を支援されている専門家の方々に向けて、働き方改革関連法を踏まえた労務管理のあり方や助成金活用などを見易い資料で分かり易く解説するセミナーを13 都市で19 回開催(無料)します。
  • このセミナーで働き方改革関連法や関連助成金などの最新の情報を得れば、時代に遅れない経営指導・支援に役立ちます。
開催日時・場所はこちら

ページトップへ