受託事業

『医学生向けの労働法講義』詳細ページ



『医学生向けの労働法講義』実施支援  無料 

 医師の働き方に関する新たなルールのスタートを2024年6月に控え、「医師の働き方改革」や、その基本となる「労働法」に関する講義の開講・実施をサポートします。
 企画段階から講師の確保・派遣、当日の運営まで、ご要望に合わせたきめ細かなお手伝いが可能です。この機会に講義の実施をぜひご検討ください。


具体的なサポート内容

1.企画・実施の支援、資料の提供

  • ご要望に応じて、講義の企画支援・講師の確保、講義当日までの実施支援・関係資料の提供など、総合的にサポートします。
  • 働き方改革に関する講義はもちろん、「仕事と家庭の両立」や「長時間働くことと医療の質」をテーマとするグループディスカッションなど、ご希望に沿った講義内容・講義形式をご提案します。
 
2.講師の派遣
  • 大学独自で企画した講義内容に合わせ、医師の働き方改革に知見のある専門家(現役医師や弁護士など)を講師として派遣します。

 
【サポートの例】
パターン①:開催校の教職員が講師となり、講義を実施する場合

  • 労働法教育に知見のある専門家が、企画段階から講義のやり方まで、幅広くサポートします。
  • 企画した労働法講義の実施に必要な関係資料・テキスト等を提供します。
  • 上記サポートに加え、ご希望に応じて、労働法や医師の働き方改革に知見のある専門家(現役医師や弁護士など)を外部講師として派遣することも可能です。

 
パターン②:外部講師による講義を希望する場合

  • ご希望のテーマに沿って、講師を2名程度派遣します。

   (例:現役医師1名、弁護士等1名)

  • 講義の実施に必要な関係資料・テキスト等を提供します。

開催期間

2022年9月スタート予定
※講義の実施時期等については柔軟に対応いたしますので、まずはご相談ください。

開催方法

  • 原則、対面方式の講義を開催します。

  ※ただし、新型コロナウイルス感染症拡大等の状況によっては、オンラインでの開催方式に変更する場合があります。
 

開催会場・設備

  • 開催校の施設(教室・ホール等)・設備を使用します。

  ※オンライン形式で実施する場合、受講に必要な機材(PC、音響設備等)やインターネット回線は、開催校側でご用意いただく必要があります。なお、オンライン会議システム(Zoom)については、事務局から無償提供が可能です。
 

関係資料・テキストの提供

  • 講義実施に必要な関係資料・テキスト等については、受講者数に応じ、事務局で必要部数をご用意します。


 


『医学生向けの労働法講義』のお申込み

お申込みは、以下のバナーをクリックして『医学生向けの労働法講義』申込ページ にアクセスし、フォームに必要事項を入力の上、お申し込みください。
 なお、お申込みは、原則先着順となっておりますので、ご希望に添えない場合があります。あらかじめご了承ください。


お申込みはこちら




お問合せはこちら

 


『医学生向けの労働法講義』関係資料のダウンロード