受託事業

2022(令和4)年度 労働判例・政策セミナー(無料)

(厚生労働省委託事業)
 
第1回労働判例・政策セミナー(7月1日実施)の内容をオンデマンドで配信します。(応募フォームからお申し込みください)

近年、職場では、解雇、労働条件の引き下げ、いじめなど労働者個人と事業主との間のトラブル(個別労働紛争)が多発しています。
本セミナーは、広く一般の方に最新の労働判例や労働政策の動向を紹介することで労働問題の解決や予防についての考え方
を知っていだだき「働きやすい職場」の実現を図ることをねらいとして毎年開催しています


2016(平成28)年度~2021(令和3)年度まで、約7,500人の方にご参加いただいています。
※2017(平成29)年度までは「安心職場セミナー」として実施


受講料は無料どなたでも参加できます

人事労務担当、労組役員、初めて管理職になられる方、
労働法や個別労働紛争予防・解決の知識をアップデートしたい方
にも役立つセミナーです。
 
 
受講者の声(受講者アンケートより抜粋)
  • 非常に分かりやすく論点の整理ができた。実務に役立てたい
  • 初心者にも分かりやすい丁寧な説明で良かった。
  • 難しい判例の解説も、かみ砕いてとても分かりやすく説明していただいた。
  • 法的な広い視点で話が聞け、大変分かりやすく参考になった
  • スキル向上のため、今後も可能なかぎり参加したい。
  • 労働契約の内容、業務命令の根拠など就業規則、労働条件通知書の見直しの必要性を感じた。
  • 丁寧な解説とても良く理解できた。様々な判例をもとに法律の解釈方法を説明していただき、とても勉強になった
  • 分かりやすい解説最先端の労務に関する課題を取り上げ毎回非常に楽しみにしている。
  • 勤務先は中小企業なので対応策が少なく、しっかりと勉強してリスクを未然に防止したい。
  • 素晴らしい内容で感動した。今後ともよろしくお願いします。
労働判例・政策セミナーの満足度

           
(2021(令和3)年度受講者アンケートより)

ページトップへ