労働者派遣事業者の適正化推進事業(総合ページ)

事業のご案内

めまぐるしく環境が変化する中、労働者派遣事業の分野でも、ここ数年、労働者派遣法等の重大な改正が相次いでいます。その中で、労働者派遣事業に関する各種規制への理解が不足し、適正な運用が行われていない事例も一部散見されます。
そこで本事業では、労働者派遣事業を営む事業者様を対象に、労働者派遣法など関連法令等に沿った事業運営が適切に実施できているかどうかを自ら点検し、そこで明らかになった問題点を自主的に改善していただくため、自主点検表を作成し、別途郵送にてお送りさせていただきました。
事業者様には、是非、本自主点検をご活用のうえ、事業運営の自主的な改善を図っていただくようお願いいたします。

 

自主点検、専門家による個別支援、セミナー勧奨についてのリーフレットはこちら

事業の対象

労働者派遣事業を営むすべての事業所の皆さまを対象とします。

自主点検の実施

自主点検表は、9月上旬に各事業所に郵送しております。

事業所内で、労働者派遣事業を適正に運営しているかどうかを、ぜひセルフチェックしてみてください。
本ホームページに掲載している解説なども参考にしながら、改善すべき点があれば、その改善に積極的に取り組んでいただくようお願いします。

自主点検表はこちらからもご確認できます
自主点検項目の解説はこちら


※「自主点検表」は、各事業所内で取組みに活用いただくためのツールですので、提出を義務付けるものではありません。

※なお、統計データをとるために設けていた自主点検結果のWEB回答サイト
(https://haken-tenken.jp/)
は、閉鎖いたしました。本サイトでご回答くださいました事業者の皆さまには、ご協力いただき、誠にありがとうございました。

事業者様への支援メニュー

令和3年度の相談員による電話・メールによる相談支援、個別訪問(コンサルティング)および労働者派遣適正化セミナーは終了いたしました。
 

ページトップへ