2021(令和3)年度 基礎(Web)研修

基礎研修は、個別労働紛争を解決するために必要な「基本的な法律知識」と「問題解決能力を修得し、紛争の予防と解決に資する人材を育成することを目的に実施します。
受講資格はありません。本研修にご興味のある方は、どなたでも受講できます


令和3年(2021)年度の、個別労働紛争解決研修(基礎研修)は、Webで開催します。
労働法(事前学習)は動画配信(オンデマンド)で事例的研修はZoom(ライブ配信)で、受講していただきます。

研修内容・カリキュラムはこちら

 

受 講 状 況

基礎研修は、労働組合関係者、企業の人事労務担当者をはじめ、社会保険労務士や労働関係の公務従事者等々、多くの皆様にご受講いただき、好評を博しています。受講者総数は2005(平成17)年度から2020(令和2)年度までに9,300名を超えています。
 
受講者の声(Web研修受講者アンケートよりカリキュラムごとに抜粋)
労働法 事前学習(動画配信 )
  • とても丁寧で分かりやすかった。これまで労働法については断続的に学んできたが、あらためて労働法の全体像をつかめたと思う。
  • 労働法について理解しているつもりだったが、基礎からの学習で正しく認識をすることができて良かった
  • 丁寧かつ分かりやすく体系立てて教えていただいた。
  • Webでの研修だったが、とても丁寧に説明いただき理解できた。話すスピードや画像についても、対面と同じように受講できた
  • レジュメに要点がまとまっていて、理解しやすかった。オンデマンド配信のため、都合の良い時間に視聴できた。また、理解できない箇所を繰り返し視聴できるのが良かった。
事例的研修(Zoomライブ配信)
  • 紛争解決システムの大枠を理解することができた。
  • 多くの事例をもとに、対応に向けた考え方が理解できた。
  • 実際の紛争の流れや解決への進め方が勉強となり、今までの実務の知識だけでは全く通用しない知識や進め方を知ることができ良かった。
  • 全体的に丁寧で、分かりやすい講義だった。Zoomでの講義だったが、思ったほどやり辛さはなく、集中して聴講することができた
  • ポイントを押さえた解説で、しかも、良い意味で受講者に緊張感を持たせる話し方で、集中して受講できた。自分の知識をすぐに判断に結び付けがちなところについても、明確に否定してくれ、「中立性」の重要性を認識することができた。
  • Webでも他の受講者の意見が聴けたことが良かった。
労働法(総括)(Zoomライブ配信)
  • テンポ良く分かりやすい進行で、オンデマンドで事前学習していた労働法の講義の復習として、たいへん為になった
  • 朝から丸1日の講義の最後だったが集中でき、あっというまに終わってしまった。もっと講義を聴きたかった
  • 具体的な判例最新の情報が織り込まれ、適度な緊張感もあり良く理解できた
  • 事前学習した労働法の復習ができた。
 
基礎研修の満足度
(令和2(2020)年度受講者アンケートより)
 
 

問 合 先

公益社団法人 全国労働基準関係団体連合会(全基連)研修事業本部
住所 〒101-0047 東京都千代田区内神田1-12-2 三秀舎ビル6F
電話番号 03-3518-9103
ファックス番号 03-3518-9104
メールアドレス kensyu@zenkiren.com

ページトップへ